情報商材のレビューと内容

プライド(PRIDE)のコミュニティの実態は?情報が充実中 | 稼げる情報を探していますか〜ナレッジバンク 記事一覧

プライド(PRIDE)のコミュニティの実態は?情報が充実中

以前から紹介しているトレンドアフィリエイトの
代表作の一つ、プライド。そのプライド購入者に今、メールが
届いているようです。一体どんな内容なんでしょう?

私はトレンド実践者で個人コンサルをしてますし、
当ブログでレビューもしていますし、
発売前のツールのモニターだってしています。

プライド販売者の新ツールのモニターについてはこちら
→ どこでもキーワードゲッターのレビュー

※だからといって、販売者と交流があるわけではないので、
贔屓はしません!

その関係でプライド関連の動きは大体連絡が来るのですが、
暫く前から新しい動きがあるようです。

ツールの発売と連動していると思われますが、

それはコミュニティ化。

基本無料でプライドのコミュニティに参加できるのですが、
月会費ごとにサービスが階層分けされていて、
もちろん個人指導となると、それなりの金額がかかるようです。

おそらくトレンドアフィリ教えます、という塾とかコンサルが
乱立してクオリティの悪いサービスが増えたからでしょう。

無料レポートでメルアドを集め、そこへ更に詳しいノウハウを
教えますよ〜と誘いをかけて、一週間ほどのステップメールを組んで
コンサルや塾に勧誘するタイプが多いですね。

もともと、トレンドアフィリは継続力が命ですから
参加しても自然消滅する人が多く、喰らいついてきたごく一部の人が
ちゃんと成果を出すという状態です。

私も教えた人がだんだん連絡を返さなくなってきて、
フェードアウトしたというケースが何回かありました。

ちゃんと添削を受けながら投稿すれば誰でも稼げるのに勿体ないと
思います、ホントに。

むしろ高校生とかに教えた方が
疑わずに継続するから結果が出るのかも?とか思った事があるくらいです。

・・・・ととと、話がずれました。

結論として、
プライドが低価格なコミュニティを運営することは良い事だと思います。
現時点でもプライドで稼いでいる人の対談音声を配ったりしていますし、
掲示板だって使えます。
今後は海外のSEO事情などを翻訳してくれるそうですから、
教材を売ってハイおしまい、というスタイルではありません。

プライド販売者側に顧客を囲い込んでしまいたいという意図が
ある事は
明白ですが、これは実践者にとってもむしろ良い事だと思います。

怪しい塾やコンサルを見定めるよりも、評価の固まった教材のコミュニティに
参加していた方が安心・安全です。

費用も無料から参加できますし、これからプライドを実践する方は
教材だけでなく、コミュニティ内でのフィードバックも望めるでしょう。

そういう意味では発売当初より環境は整っているのではないでしょうか?


プライドのレビューはこちら→ http://knowledgebank.jugem.jp/?eid=3

不明点などありましたら、お気軽にこちらへご連絡ください。
→ 問い合わせ 

ネットビジネスの正攻法を学べる無料メルマガはこちら

2014.07.26 Saturday|comments(0)|-|-|-
コメント








   
Copyright © プライド(PRIDE)のコミュニティの実態は?情報が充実中 | 稼げる情報を探していますか〜ナレッジバンク All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます